第二の永久歯のインプラントをさいたま市の歯科医院で手に入れた

私は口の左側で噛む癖があって、左奥歯は大事な部分なのですが、下の奥歯は3本部分入れ歯にしていたのです。
物を噛みにくいことは分かっているのですが、なかなか噛み癖は直りません。
そこで、思い切ってさいたま市にある君島歯科医院でインプラント手術をすることにしました。
インプラントは、第二の永久歯とも言われ、金属、ほとんどの場合チタンですが、これをあごの骨に埋め込んで、金属と骨が馴染んだところで土台を作って人工歯根をセットします。
入れ歯のようにぐらぐらしないし、永久歯と同じ機能を持つことになります。
自由診療になり、少し料金は高いのですが、それによって気にしないで思い切った食事が出来ることになるでしょう。
歯は病気と違って命に係わることがないと思っているかもしれませんが、よくかんで食事をすることは万病の予防になります。
少しくらいのお金がかかっても歯の治療はするべきです。
第二の永久歯を手に入れるインプラントは私たちの快適な食生活を約束してくれます。