ロハスソーラージャパンで電気の利用

日本のあちこちでメガソーラーの風景が見られるようになってきました。
最近のニュースでは広い高原に広大なメガソーラー基地が出来ていました。
ロハスソーラージャパンで、新しい電気の利用が広がっています。
今までの電力不足からの節電とは違い、電気の見える化を利用して、家庭でも電気を売れる時代になってきました。
企業が買う時代でもあります。
ロハスソーラージャパンのサイトを見た時に、こんな時代になったのだと嬉しくなりました。
既成の電力会社だけに頼らずに、自分たちでもできるクリーンなエネルギーを生み出していくのです。
大企業には大企業のやり方がありますし、家庭には家庭のやり方があります。
それぞれが自分のやり方で電気を利用できるのです。
余ったら電気を売ることもできますし、もちろん陽の射さない冬には電気を買えばいいわけです。
でも、自分の工夫次第で電気を生み出すことができるのは、なんだかとても楽しいことです。
究極のエコにつながります。