辛い月経前症候群を生活の改善で緩和を試みています

毎月生理が始まる直前になると、イライラしたりお腹の調子が悪くなったりと酷い不快感を覚えていました。
一時期あまりにも腹痛が酷かったので産婦人科で診てもらったところ月経前症候群と診断され、いくらか薬を処方してもらい楽にはなりましたが来月もまた同じように辛い思いをするのかと思うと堪らず、どうにか改善出来ないかと調べてみました。
症状の緩和に繋げるには、まず体を冷やさないことで夏場でも冷たい飲み物をたくさん飲んで内臓から冷やすということをしていると症状の悪化に繋がるようです。
また、食べ物も生理痛に効くとされる亜鉛、ビタミンB6、ビタミンE、マグネシウムなどを摂り入れると緩和に繋がるとされ、これは月経前症候群でも期待出来るとあり早速試してみました。
そろそろ症状が出そうだなという時から体を温めるようにし、食事も変えるようにしました。
甘いものは症状を悪化させるという話も聞いて控えましたし、日頃から軽い運動をしている人も症状が軽い傾向にあるというので運動もなるべくするようにしています。
こうした結果、症状は驚くほど改善された、というわけではありませんが、それでも何となく前の月よりは軽くなったような気がしています。
徐々にゆっくりと、ですが前の月よりは軽くなっている気がするので、痛みなどの不快感が辛かった時に比べると調子は良くなっているように感じます。
あまり薬に頼りきりにはなりたくなかったので、試してみて良かったと思いました。