水虫や蕁麻疹、脱毛症を皮膚科で改善したい

皮膚は体の中でも面積が広い臓器の一つで、水分や体温の調節を行ったり、外的な刺激から体を守る働きをしています。
現代は皮膚のデリケートな人が増えており、アトピー性皮膚炎やニキビ、蕁麻疹などで悩んでいる人が少なくありません。
内臓の病気や膠原病などが原因で、皮膚に異常が出る場合があるため、治りが良くない時は信頼できる皮膚科に通院をする必要があります。
日産厚生会玉川病院の皮膚科では、内服薬や外用薬による治療を行っており、ニキビや蕁麻疹、水虫などの病気を改善しやすくなります。
皮膚疾患に悩んでいる人には、患部に光を照射する治療も行っているので、医師が一人一人の皮膚の状態に合わせた治療を心掛けています。
内臓疾患や膠原病などが疑われる場合は、血液検査や超音波検査、CTなどを使って精密検査をしてくれます。
病気を早期発見して、内服薬による治療を受けると、予後が良くなるケースがほとんどです。
現代は男性型脱毛症のAGAや、免疫疾患などが原因の円形脱毛症で悩んでいる人が増えています。
脱毛の種類によって、治療法が違ってきますが、日産厚生会玉川病院では、プロペシアやミノキシジルによるAGA治療を行っており、進行を遅らせることが可能です。